2010年12月04日

「東山魁夷《晩照》《光昏》とその時代」

11月30日に市川市 東山魁夷記念館で開催中の「東山魁夷《晩照》《光昏》とその時代」展を観てきました。

東山魁夷氏はとても大好きな画家。
以前から住んでいたところに近いところに東山魁夷記念館があるというのは知っていました。
今回は開館5周年特別展ということで、友達が何枚かチケットを手に入れたということで一枚分けてもらって出かけました。

最寄駅は下総中山。
駅からのミニバスは一時間に2本で所要時間は8分程。
徒歩でも20分程。
行きはバス、帰りは歩きにしました。
駅から登り道、記念館に詳しい地図があったので、それで良かったかも(笑)

kaiikinen1.jpg

記念館の外観です。
東山氏がヨーロッパに留学した時の絵に描かれている建物に似ているかな?

一階は生涯と展示についての補足的資料。
今回の作品のテーマ的な評論が読めて面白かったです。

二階に展示室。
今回は30点弱。
人もそんなに居らず、いくつかは下絵と並んで置かれていて、ゆっくり拝見できました。
が!どの作品もガラス越しでふらふら
暗い色調の大きな作品、特に「晩照」はちょっと離れて見ると、自分の全身がバッチリ写っちゃってで肝心の絵が観えなくなっちゃいます。
保護のためにガラスがあるのは仕方が無いのだけど。。。

二階には他に休憩室が。
写真の塔の部屋になります。
日当たりが良く、木製のベンチが壁に沿ってぐるりとつくりるけになっています。
ここでパンフレットの見本等をじっくり見ることが出来ます。

一階には市川市と東山氏の関わりを綴ったビデオが上映されているホール、ミュージアムグッズを販売しているコーナー、カフェ、綺麗に整備されたお庭があります。
カフェで今回の展示のメイン作品のひとつ「光昏」に因んだケーキをダージリンで戴きました。

kaiikinen2.jpg

紅茶はポットでサーブされて、一緒に砂時計らしきものが置かれ、「全て上に上がったらお召し上がりください。」
kaiikinen3.jpg

砂時計が何で上???
聞いてみたらビーズだそうです。
ビーズはプラスチック、透明な液体は水なのかな?粘度がある液体なのかしら?
ショップでも販売していました。

カフェの人に聞いたら、お昼を挟んだ時間帯が混むそうです。
毎日14時からギャラリートークがあるためでしょうか。

特別展が終わったあと12/10〜2/13は通常展ですが「京洛四季」と言う作品群を中心に「京洛憧憬」という題の展示になります。
木版画の版木がでるみたいなので、また行こうと思います黒ハート

帰りに中山法華経寺の境内を通りました。
広くて立派なのにびっくり!
夕方4時半過ぎていたので、建物の扉が全て閉じていたのが残念でした。

我が家からはあまり行かない方向ですが、1時間ちょっとで行けるので、またふらりと出掛けてみたいと思ってます。

今回の特別展は明日まで。
宜しければ足を運んでみてください。

時計6時晴れ
posted by 美々 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

地デジテレビ

やっと地デジテレビを買いました。
買ったのは11月3日、届けてもらったのは昨日です。

来年3月ごろに本来買い換えるつもりでした。
しかし、エコポイント制度が12月から変わると言うので、11月中に買わなきゃと思い購入の検討を始めたのが10月末。

キット混むだろうなぁ〜と思い、11月3日に9時半から開店の某量販店に開店直後に行き、店員さんを捕まえいくつか質問をした後購入しました。
それが正解だったみたい。
書類の記載をしているときには、店員さん待ちの行列ができ始めていました。

配送が昨日になったのは、1日予定の無い日が機能しか無かったからw
朝に配送屋さんから「お昼頃、ちょっと早くなるかも」と連絡を貰っていましたが、結局は13時近かったです。

最初から組み立ては自分でやるつもりでした。
配送の人が帰り、組み立てを始めるのに説明書を読んでいて、プラスのドライバー、それも棒の部分が12センチ以上の長さのあるものが必要と判りました。
うちにはそんな長いものないぞw
ホームセンターで購入する羽目に(^_^;)

どうにか組み立て、設定を終えて現在は無事に観ることが出来ます。
液晶テレビは初めてですが、中々快適(^^)v
倍速表示の物にしたので、残像なども気にならない。
ただ、チャンネルを替えるのにまだ慣れませんね。

さて、次はブルーレイだなw

時計6時晴れ

2010年11月17日

2010年11月17日

今日は私用で休暇。
粗大ごみを出す為に休みました。
まあ、家の前に出しておけばいいんだけど、朝にバタバタして出勤するのが面倒で。

地デジ対応のテレビをエコ・ポイントが減る前に買いました。
買ったのは液晶32型。
今あるのがブラウン管の21型。
置くスペースが無いので、長年使っていたミニコンポを処分することにしました。
スピーカーが大きくて音は良いんだけど、ここ数年あまり使っていなかったのですが、いざ捨てるとなると愛着がw
色々思い出も有るものです。

そのうち簡易版のホームシアターシステムを買うぞ〜!

時計6時曇り
posted by 美々 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

中学校同窓会がありました

昨日、中学校の同窓会がありました。
クラス会じゃなくて学年規模。
どのくらい集まるのかなぁと思ったら、6分の1くらい。
といっても、大規模校だったので、相当な人数です。
担任の先生も3分の1ほど参加されました。

クラス会は数年前にやっていたので、クラスメートの顔は分かる。
他は。。。女性の方が比較的判るかなぁ。
それこそ中学卒業以来会っていなかった人も沢山。
実家は1歳半から住んでいるところなので、幼馴染とも何年振りだろ、久しぶりに話しました。
最初に名簿が配られて、「あ、あの子が来ているんだ」と探して話した子が数人。
今、名簿を見直して、「え、あの子も来ていたんだ。話したかった〜」と思う子が数人。

そんなに学生時代目立つ子では無く、男性ともあまり話さなかったのに、「あ、美々さん、久しぶり〜!」と言われると嬉しいものでした。

せっかくの機会だから、と着物を着て行きました。
前回のクラス会で着物を着てきた子がいたから、今回も着物かな〜と思いつつ。
そうしたら私一人w
結構今回目立ってしまいましたよ。。。
「誰が着物きているのかと思えば、美々さんか〜」とか、多分あまり知らない子に「素敵ですよ」とか言われたり。
でも、ちょっぴり興奮気味なので、ハイテンション&早口で、“しっとり落ち着いた女”は演出できませんでした(^_^;)

うちの担任の先生ともお話したのですが、先生は私たちと丁度1回り上。
「やっぱりあなたたちと同じ年ぐらいに大規模な同窓会があったのよね。そういう歳回りなのかしら。」と話されていました。

幹事はある部活の男女。
一番目立って動いていたのが、実家の近所の男の子。(といっても小学校途中で転校してきているから幼馴染の感覚は無いw)
「場所を抑えるのに前金を支払ったけど、何人集まるのか不安だった」とぽろり。
いやいや大盛況でしたよ。

遠いところでは香川や岡山から参加した人がいました。
殆どは横浜や東京近辺。
だから来れたのか〜とも思うけど。

帰りがけに会最初に撮った全員写真をプリントしたのを貰い、公式の2次会には参加せず、クラスの子たちとお茶をして帰りました。
昨日撮った動画や写真は某HPでパスワード付きで覗けるそうな。
世の中便利ねぇ・・・

クラス会の方は「近いうちにやろう」なんて話が出ていたけれど、どうなることやら。
今回もクラスの4分の1程+担任の先生参加なので、プチクラス会でした。

ここで業務連絡。
今もこのブログをたまに覗いてくれているのかなぁ。
同じクラスだったK.Mちゃん、幼稚園から一緒だったN.Sちゃん(双方旧姓)、良かったら連絡ください。
K.Mちゃん、近々クラス会があるそうなので、「会いたい」と言っている人が何人かいたよ。

時計7時晴れ
posted by 美々 at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

2010年 炉開き

2日、お茶のお稽古での炉開きがありました。

炉開きとは…
5月〜10月までは風炉という火鉢のようなものを使って茶釜のお湯を沸かしますが、11月からは風炉を止めて、囲炉裏みたいな炉を使い始めます。
これを炉開き、もしくは開炉(かいろ)と言います。
炉を開いて、初夏に摘んで寝かせていた新茶を初めて使う「口切」が行われるため「茶人の正月」と呼ばれます。
本当は、陰暦亥(い)の月の初亥(い)の日に行うものらしいですけど、一般的には11月に入ってからとなります。

「お正月」とはいいつつも、仕事帰り。
うちの先生がいくつかもっていらっしゃる普段のお稽古場ではない別なお稽古場に伺うと、15人弱の方が勢ぞろい。
普段お稽古でお会いしない方が多く、緊張。
「皆さんお仕事帰りだから、簡略化してます」とは言われてもね。

炭点前から始まり、濃い茶が降る回られ、くじ引きで薄茶を点てる順番を決め、何と1番を引いちゃい、半年ぶりの炉のお手前で右往左往しながら一椀を点て、くじで2番目を引いた方にお出ししてあとはノンビリ。

炉開きの時は亥子餅(いのこもち)がつきものだそうです。
猪の子供、ウリボウを象ったように、上にちょっと焼き印が付いていて餡の中に雑穀をいれるそうで、今回は胡麻が入っていて香ばしかったです。
他に“べ”がついたお道具を使うのが習わしだそうで、ふくべ・織部などなど。

初めて参加した行事ですが、楽しかったです。

時計6時晴れ
posted by 美々 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

「東大寺大仏―天平の至宝―」

昨日、半休を取って上野の国立博物館で開催中の「東大寺大仏―天平の至宝―」 を観てきました。

1年に1回は奈良に行く私。
それも東大寺には行く頻度が高いですね。
東京での東大寺の展示、楽しみにしていました。

todaiji01.JPG

会場は平成館。
大きな展示ではお馴染みです。

平成館の入り口を入って左手にラウンジがあって、自由に休むことが出来ます。
そこに実物大の大仏さまの手の模型が置いてありました。

todaiji02.JPG

人がいれば大きさが比較できて分かり易いのですけど…高さは2.6m。
いかに大仏さまが大きいか分かりますね。

会場は2階。
入口の前にグッズ売り場があります。
「出てきたら図録でも買おう」と思っていたら、「今なら図録ご購入の方に東大寺の僧侶の方からご朱印がいただけます。」との案内が。
毎日かは分かりませんが、日に2回、1時間ほどご朱印をいただける時間があるようです。
“今なら”、“季節限定”弱いんですのねw
早速購入していただきました。

todaiji03.JPG

なんて書いたあるか分かりますか?
「華」です。
東大寺は華厳宗大本山にあたります。

会場は4つのテーマ+VRシアターの5つの構成になっていました。

第1章 東大寺のはじまり−前身寺院と東大寺創建

ここでは“東大寺”として歴史に上がってくる前、前身のお寺である聖武天皇と光明皇后の、1歳になる前に夭逝した皇子を弔うために営んだ山房、その山房が発展したとも言われる金鐘寺(こんしゅじ)、他にもいくつかあったお寺をまとめて大和国国分寺である金光明寺(き(こ)んこうみょうじ)、そういったお寺の遺物が展示されていました。
瓦などが多く、三彩陶器の瓦など「どんなお寺だったんだろう?」と想像を掻き立てられるものがありました。
南都七大寺(なんとしちだいじ)東大寺・西大寺・法隆寺・薬師寺・大安寺・元興寺・興福寺のなかでは新しい部類に入るのか、“興福寺式の瓦”とか他のお寺の形式の物がありました。
それが発展して、“東大寺式”と言われるものが出来たようです。

第2章 大仏造立 

天平勝宝4年(752)、大仏の開眼供養会が行われました。
インドから来た僧が開眼を司り、大仏殿の外では中国や東南アジアなどから伝わった伎楽(ぎがく)など様々な楽(がく)が催され、相当華やかであったようです。
その時に使われたと言われる伎楽面がまだ残っており、今回展示されています。
そして、先日新聞1面を飾った東大寺大仏殿(金堂)の鎮壇具。
「東大寺大仏殿(金堂)の鎮壇具の大刀が実は正倉院から持ち出されて行方が分からなかったもの」なんてニュースになりました。
今回の展示では鎮壇具がいくつか展示されています。
ニュースになったものとは別の物ですが、細工の細かい鎮壇具の大刀・水晶や琥珀などの宝石類・銀の小壺など、いかにも「お宝」といったもので、大仏に如何に願いを込めていたかが分かる気がします。

ここに今回の目玉と思われるものが多数展示されていました。

国宝 誕生釈迦仏立像及び灌仏盤、国宝 良弁僧正座像、国宝 八角燈籠、国宝 僧形八幡坐像…
因みに鎮壇具も国宝です。

todaiji_photo02.jpg

八角燈籠ですね。
改めて大きさにビックリ!

todaiji_photo03.jpg

todaiji_photo04.jpg

会場はこんなかんじです。

誕生釈迦仏立像及び灌仏盤、4月のお釈迦様の誕生を祝う「花祭り」「灌仏会」で、お釈迦様の像に甘茶を掛けるのに使われます。
まず現物が展示されていて、360度ぐるりと回れるようになっています。
灌仏盤にスポットライトが何箇所か当たっていました。

先に進むとビデオがテレビで流れていて、灌仏盤の詳細な画像でした。
細かい線で、麒麟、鳥に乗って空を飛ぶ仙人、花など多数の絵が描かれているのが分かりました。
この映像を観て、灌仏盤を改めて観に戻る人の多いことw
私も映像の画像を思い出しながら、灌仏盤を探しました。

僧形八幡坐像、快慶の作で、鎌倉時代の作とは思えないほど状態が素晴らしく、彩色も艶やかに残っています。
写真を今観るとそんな感じがしないのですが…現物を観たとき、「俳優の松平健氏の頬がこけたらこんな感じ?w」と思ってしまいました。

第3章に行く前に、大仏殿のVR(バーチャルリアリティー)シアターがありました。
高さ約7メートル、幅約8.5メートルの大画面。
通常見ることができる正面からの映像、高いところから観たシーン、バーチャルならでの光背を取り除いた後姿の大仏様…なかなか面白かったです。
背中に穴があいているのは知らなかったなw

第3章 天平の至宝

ここでは天平文化から伝わる遺物が展示されています。
ここでの目玉は法華堂(三月堂)の本尊、不空羂索官能立像(ふくけんじゃくかんのんりゅうぞう)の光背。

todaiji_photo01.jpg

普段はご本尊の後ろなので良く見えない光背、8月に奈良に行ったときに(実は行ってたんですw)法華堂の係の方とお話して、「凄く綺麗なものだから楽しみにしていてください」と言われていました。
本当に綺麗。
黒ずんでいるところは出来た当初の物、金に光っているところは後補の物だそうですが、ご本尊やご本尊が被っている宝冠(世界三大宝冠の一つだそうな)も煌びやかなものなので、出来た当初は眩しい位に神々しかったのでは?

他にも織物等、正倉院にあるものと類似性のあるものが多数出ていました。

後から書きます火災とは別なのですが、お水取りで有名な二月堂が寛文7年(1667)のお水取り中に火災にあい、その時持ち出された本尊の光背、紺色の紙に銀の文字で華厳経が書かれた経文(二月堂焼経)もこちらで展示されていました。
どちらも「燃えていなければ・・・」と思わせるものです。
特に光背はひび割れ・破損がひどく、3分の2程度しかありません。
ここでふと思ったこと・・・二月堂の本尊は大小2体の十一面観音だそうで、お水取りの儀式をする僧侶も観たことが無いという秘仏です。
中世以前には今ほど絶対的な秘仏ではなかったらしいので、火災後のお姿がかわいそうで出せない、なんて裏事情があるのかな、なんて勘ぐりすぎですかね?w

第4章 重源と公慶

東大寺は何回か火災にあっています。
そのうちの特に大きく、大仏に影響があったのが2回。
1回目は治承4年(1180)、平重衡(たいらのしげひら)が放った火が東大寺、興福寺を焼き尽くしました。
その当時の朝廷には東大寺を再建する資金はなく、その復興に力を尽くしたのが重源(ちょうげん)です。
源頼朝をはじめ鎌倉幕府の武士ら有力者の支援を取り付け、全国で勧進(かんじん:寺院の建立や修繕などのために、信者や有志者に説き、その費用を奉納させること)を展開しました。

話はそれますが、歌舞伎の「勧進帳」はこの時の話で、勧進の目的について書かれた巻物形式の趣意書、勧進帳を逃亡中の義経主従が持っている訳は無く、東大寺再建のための勧進を行っていると偽っているため、関所の役人の富樫の前で別な巻物を勧進帳であるとして、朗々と読み上げ関所を通って行くという話です。

重源は3回にわたって宋に渡って学び、快慶の師匠に当たる方だそうです。
今回の展示では80歳を超えてなお眼光が鋭い姿の僧形、快慶作の地蔵菩薩、重源が持ってきたと言われる五劫思惟阿弥陀如来像(あまりにも長い時間瞑想した為、髪の毛が延びちゃった=アフロみたいwな阿弥陀様)がありました。

2回目は永禄10年(1567)。
再度兵火に罹り、体の大半が溶けてしまいました。
公慶が勧進を司り、8年の年月を掛けて復興されました。
今の大仏の顔を作ったのはこの公慶。
こちらも僧形が展示されています。
苦労を慮ってか、左目が赤く充血している像でした。

音声ガイドは俳優の國村隼氏。
春にドラマで聖武天皇を演じられたそうです。
落ち着いた声が素敵な音声ガイドでした。

思いの外空いている展示でした。
出展数も少ないので、普段はじっくり見ないものもゆっくり興味深く拝見できました。

会期は12月12日(日)まで。
2010年11月2日(火)〜21日(日)の間は一部展示が入れ換わり、正倉院宝物が展示されます。
宜しければ会場まで足を運んでみてください。

※公式HPからblog用に会場内の写真の提供があったので使ってみました。

時計6時雨台風
posted by 美々 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 観てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

来年(2011)のカレンダー

そろそろ11月。
やっと朝夕涼しくなってきましたね。
書店等ではカレンダーが並んできました。

アマゾンを覗いていたら、欲しいカレンダーを見つけちゃいました。

Surrealscapes 2011 Calendar
Roger Dean
1416285024


大好きなイラストレーター、ロジャー・ディーンの輸入物のカレンダーです。
ロジャー・ディーンはイギリスのバンド、YESやASIAのアルバムイラストや舞台装置のデザインなどを手掛けた人です。
幻想的な近未来のような、どこかありそうで無い風景、ぼけ〜と眺めるだけで気持ちが良いのです。

去年は画集が翻訳され、今年の誕生日に買ってもらいました(N2ちゃん、ありがと黒ハート

Dragon's Dream ロジャー・ディーン幻想画集 (P‐Vine BOOKs)Dragon's Dream ロジャー・ディーン幻想画集 (P‐Vine BOOKs)
ロジャー・ディーン 佐々木千恵

ブルース・インターアクションズ 2009-12-04
売り上げランキング : 228842
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カレンダーの絵を見て、「あれ?どこかで見たことがある…」と思った方も多いのでは?
今年公開の3Dで話題になった映画「アバター」に出てくるドラゴンに似ていません?
また、映画の中に空中に多数の浮いた島の場面、それ以外にもそこかしこロジャー・ディーンのイラストの中にいるような感じでした。

YouTubeでYESの曲でロジャー・ディーンのイラストを紹介するものがあったので、ぺとっ!



「アバター」の世界ですよねぇ。
でも、アバターの制作には一切ロジャー・ディーンは関わってないそうな。
しかし、どうみてもロジャー・ディーンのイラストからパクリのようにしか思えません。
浮島のイラストなんて30年も前から書いているそうですよ。
ロジャー・ディーンご本人も認識しており、憤慨しているらしいですけどね。
映画はストーリー等はおいておいて、ロジャー・ディーンのイラストの中を体感できたという点で、私は面白かったと思ってます。

このカレンダーを家用に買うとして、仕事場に置く卓上カレンダーは毎年山田衣織氏の物と決めています。
書き込みが出来て、前後の月のカレンダーも載っていて、癒されるイラストなんです。

2011年 和風(山田衣織)スケジュール卓上 [カレンダー]
アートプリントジャパン
B0041NYRQK


しかし、カレンダーを職場の机の上に出して置いておくのは厳禁w
美化とセキュリティーの為に、帰宅するときに机の上にあるのはPCのみ、仕事中は余計なもの(文具さえも)は出しっぱなしはいけない、ってルールなので、カレンダーも引き出しの取り易い場所に入れて、必要都度見ている状態です。

手帳は今年と同じく「ほぼ日」にしようと思っています。
今年も使いこなせてないんだけどな。。。

時計6時晴れ

2010年10月19日

10月のお茶のお稽古

一昨日、今月2回目のお茶のお稽古日でした。
10月はちょっと特別。
風炉(ふろ:火を入れて釜を掛ける器物。畳の上に置かれた火鉢みたいな物。)が今月で終わり、来月から炉(ろ:畳に切られた小さな囲炉裏みたいなもの)になります。

風炉でも5月〜9月までと10月のお手前はちょっと違います。
今年は異常としても、肌寒くなってくるのがこの季節。
少しお客様に暖を取っていただこうと、通常風炉は畳の真ん中より左・壁に近い方に置かれますが、10月は中置と言って畳の真ん中・お客様に若干近いところへ置かれます。
そうなってくると、他のお道具の配置も違ってきます。
10月特有のお点前になります。

そして一昨日、もう一つ10月特有のお点前をお稽古しました。
それは五行棚(ごぎょうだな)。

【送料無料 茶器/茶道具・棚】五行棚 玄々斎好写
【送料無料 茶器/茶道具・棚】五行棚 玄々斎好写

こんな感じで、風炉が棚の中に入ってしまいます。

普通は棚の中には水差しが入ります。

【送料無料 茶器/茶道具・棚】宗旦好丸卓 組立済

上の写真は丸卓(まるじょく)ですが、こんな感じで水差しが入ります。

五行棚の話に戻ります。
五行棚は10月の中置の時にしか使われない棚。
焼杉の木目洗出しの天板と地板の間に、木(竹)の柱、炭の火、風炉の土、釜の金、湯の水、つまり木火土金水(もくかどごんすい)の五行がおさまっていることから、五行棚と名づけられたそうです。
結構お茶の世界には陰陽五行説が取り入れられているようです。
棚を扱うお手前の時、最後に柄杓を棚の上に置いて飾るのですが、棚板が四角い棚のときは柄杓のお湯を汲む部分を上向けて、棚板が丸い時は下向きに飾ります。
これは棚板の四角=陰、柄杓の上向き 丸=陽を表し、棚板の丸=陽で、柄杓を下向き 角=陰という意味だそうです。
つまり五行棚では柄杓は上向き、丸卓では柄杓は下向きとなります。

他にも季節によって使えるお道具が違ったり(柄杓も風炉用・炉用があります)、お客様へ季節を感じていただく嗜好(葉蓋…夏のお点前。水差しの蓋を水滴が載った大きな葉っぱにして涼を感じていただく。)があったり、お菓子も季節を感じさせるものが多く、月2〜3回のお稽古ですが、色々変化があって楽しいです。
覚えることも多いですけどねw

時計6時曇り
posted by 美々 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

そろそろ編み物の季節

朝夕肌寒くなると、編み物がしたくなります。
毛糸は暑い時期には触りたくないw
そりゃ、レース編みのようにコットンも有りますけどね。

何年か前に書店で見かけ、気になっていた本が図書館にあったので借りてみました。

ビーズニッティング
ビーズニッティング林 ことみ

文化出版局 2002-09
売り上げランキング : 103660

おすすめ平均 star
starかぎ針オンリーでも健闘中。
starカワイイです☆
star作品は皆ステキです!が…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


毛糸にビーズを編みこんで作る小物が沢山紹介されています。
どれも素敵ぴかぴか(新しい)黒ハート
表紙のリストウォーマーや中に紹介されている作品のほとんどは、棒編みでビーズを編みこんでいます。
お財布等はかぎ針でビーズを編みこんでいます。

普通にセーターや帽子等は棒針でもかぎ針でも編んだことがあるので、初心者ではないと自分では思っています。
ビーズを編みこんだことは無いですが。
「ふむ、編み針は棒編みは0号で材料は中細毛糸、丸大ビーズで、編み図はこれか…」なんて本を眺めていましたが、「あれ、ビーズを編みこむってどうやるの?」
イマイチこの本では分かりづらいです。
「先にビーズを必要な数を糸に通す」と書かれているところと、実際に編み方が描いてあるところが別ページ。
かぎ針はまだ編んでいる途中の写真が分かり易いけど、棒編みのほうは一段編みきった写真しかなく、途中が無い。
途中がみたいのですけどね。

書店で編み方が分かる本を探してみました。
かぎ針編みならば他にもいくつか本がありました。
例えば

下田直子のビーズ編み―きらきら光るビーズは私のスペシャル
下田直子のビーズ編み―きらきら光るビーズは私のスペシャル下田 直子

日本ヴォーグ社 2007-11
売り上げランキング : 104165

おすすめ平均 star
starはやい、きれい
starなつかしい、ビーズのがま口を自分で作る楽しみ。
star素敵ですが、難しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらの本では編み図のページに「先に必要数のビーズを通す」と書いてありましたし、糸にビーズを通すやり方も書いてありました。
ビーズを毛糸に通す…私は毛糸用の針に毛糸を通して、針にビーズを通して行けばいいのかなと思っていましたが、毛糸用の針って結構太いんですよね。
ビーズが通るか、考えてなかったw
糸先を斜めに切ってボンドで固めてはりのようにする、とか、糸が通って売っているビーズの場合、ビーズが通っている糸と作品用の糸をボンドでつないで通す、なんてやり方が書いてあり、「なるほど〜ひらめき!」
この本のがま口も作ってみたくなっちゃいましたw

しかし、棒編みでビーズを編みこむ方法について書かれている本って中々ないです。

探すのに飽きてきたところで新刊の面白そうな本があり、パラパラ見ていたら載っていました!
棒編みでビーズを入れているところの写真が!

裏も楽しい手編みのマフラー
裏も楽しい手編みのマフラー嶋田 俊之

文化出版局 2010-10-08
売り上げランキング : 430

おすすめ平均 star
starみているだけでわくわくするマフラーがいっぱい
star上級者向けの手編みマフラー
star棒針編みの超絶技巧!上級者向け。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本、凄く面白いるんるん
初心者がまず編むものは大概マフラーです。
私も確か小学校の5年か6年で、祖父母にかぎ針を使って長編みでマフラーを編んだのが最初。
マフラーだと両面が見えてしまうので、棒編みだと裏表がないゴム編み系かガーター編みが主流かな。
両面があるなわ編みなどだと、筒状に編んだりしますね。

しかし、この本は違います。
なわ編みが入っているのに、両面使えるものなど素敵なアイディアの物が沢山。
細かい作業が必要そうなので、初心者では大変な思いをして投げ出すことになるでしょう。
ある程度「編むこと」に楽しめる人向きだと思います。

そして先にも書きましたが、ビーズを棒編みで編みこんだ作品が載っていますが、こちらももちろん両面ビーズが編みこまれています。
それぞれ違う絵柄で素敵です。
編み図とビーズを入れるところの説明のページは別ページとなるので、ちょっと見にくいかもしれませんが。

マフラーばかり載っている本ですが、両面使えることを生かして端をつないでスヌート(今年流行なのかな、ネックウォーマーの緩い感じ)にしても良いかもしれません。

この本は図書館に入荷予定となっていて、既に5人の予約が入っていましたがく〜(落胆した顔)
私も予約入れましたが、順番が回ってくる前に買っちゃうかもw

刺繍も続けているので、今年の冬は作りたいもの目白押しです。

時計7時曇り

<<2010.10.24 追記>>

棒針でビーズを編みこむ方法がしっかりと載っている本が有りました!

北欧ワンダーニット―不思議ですてきな10のテクニック
林 ことみ
4579111184


「ビーズニッティング」と同じ著者の本で、数年後に出版されています。
きっと問い合わせが多かったに違いないw

2010年10月11日

2010年10月11日

10月に入りました。
1日から職場が移動しました。
といっても、去年の5月までお世話になっていたところですが。
去年よりは忙しくないらしい。
遅くても20時にはみんな帰宅しているようです。

しかし、通勤がやっぱり痛勤で。。。
混む路線2回乗り換えはね。
辛いところです。

1年ちょっとの間に変わったこと。
社食の支払いが食券からEdyに移行していました。
それが分かっていたら、お財布携帯機能が無い機種に変更しなかったのに(+_+)
まだ食券販売機はあるのですが、「支払いをする手段(携帯やカード)を忘れたとき、またはカード等申し込んで届いていない時」としっかり書かれた紙が機械に貼られていました。

手持ちのショップカードなど確認したら、意外と持ってないんですよねEdy付き。
EdyのHPをみると、ANAマイレージクラブのカードに付いているとあり、「確か持っていたよね〜」と確認すると、発行が相当前なのでEdyが付いていないw
HPをみると「来年3月まで無料でEdy付きに切替可能」とあったので、申し込みました。
クレジット機能なしのポイントカードだと、発行に500円掛かるところが多いみたい。
クレジットカードはこれ以上要らないししね。
持っているクレジットカードをEdy付きに切り替えられるかなと調べてみたけれど、そちらはありませんでした。

SuicaとPASMO(JR→東京メトロと乗り換えるのですが、定期をそれぞれ別にしてます。JR乗り換え駅と4駅先の駅までが同じ定期代なので。)はあるんだけどなぁ。

お店のカードも増えやすいけど、こういうチャージするカードもどんどん増えていくのかしら。。。
1つにまとまってくれれば良いのにね。

時計6時晴れ
posted by 美々 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。