2008年05月13日

デフ・レパード来日決定ヽ(^o^)丿…だがしかし。。。

大好きなイギリスのロックバンド、デフ・レパード(DEF LEPPARD)の来日公演が決定しました。

4月に6年ぶり (2006年にカバーアルバムが1枚あります)の新しいアルバム『ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ』を出したので、「来日公演はないかな〜」と思っていたところでした。
(私は5/23発売のDVD付きのデラックス・エディションを予約しており、まだ未聴ですので、聞いた感想はまた後日)
来日も6年ぶりとか。

だがしかし。。。単独公演ではありません。
ホワイトスネイク(WHITESNAKE)とのダブル・ヘッドライナー。
(イギリスでもこの組み合わせでのライブをやるそうな)
それも平日、木曜日・金曜日の2日間。

う〜〜〜〜ん、どうしましょ。
ホワイトスネイクは殆ど聞いてない。
デフ・レパード単独なら迷わずチケット取るんですけどね。

それに、“多分”なんですが、追加公演があるんじゃないかな〜と思ってます。
それも土日に。

今日からプロモーターによる先行発売がありますが、今回は見送ろう。

時計6時雨
posted by 美々 at 07:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

『円游律』

昨夜帰宅すると、ポストの中に何やら大きなものが入っていました。
すっかり忘れていましたよexclamation×2
昨日、FENCE OF DEFENSEのミニアルバム『円游律』が発売日。

B000Y3JGJY円游律
FENCE OF DEFENSE
Sony Music Direct 2008-01-16

by G-Tools


前以てAmazonに注文していたのが、メール便で届いていたのでした。
いやぁ〜メール便、帰宅が遅くても受け取れて、便利ですね。

全7曲、早速聞いてみました。
相変わらずしっかりした演奏でかっこいい黒ハート
特に変拍子の曲「Spiral Rondeau」はLiveで聞いてみたいexclamation×2

“游”の字には
 人・動物などが、手足やひれを動かして水面や水中を移動する。
 うまく世の中で活動する。巧みに世を渡る。
 人ごみの中で、人をかき分けて進む。
なんて意味があります。

円游律は「円周率に引っ掛けた言葉」とメンバーが言ってましたっけ。
ニュアンスで判るような判らないような(笑)

早速Walkmanに落としました。
少し元気になれるかも(笑)

27日には代官山でLiveがあります。
これを楽しみに日々頑張るぞぉパンチ

時計6時曇り

posted by 美々 at 07:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

『プロトギズモ』

近頃Amazonで買ったものを紹介する第2段!
今回はCD、TARUZ FACEの『プロトギズモ』です。

プロトギズモプロトギズモ
TARUZ FACE

Date Course Records 2007-03-12
売り上げランキング : 2404

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TARUZ FACE、聞いたこと無いアーティストと思います。
このミニアルバム『プロトギズモ』がデビューとなります。
というと、新人のように聞こえますが、実はFENCE OF DEFENSE(以下 フェンス)のドラム、山田ワタル氏のソロ・プロジェクトです。

フェンスの他のメンバー、ギターの北島健二氏、ベース&ボーカルの西村麻聡氏は、以前からソロで活動しています。
山田氏は他の人のプロデュースはあっても、自分を前面に出すソロ活動は初めてだと思います。

TARUZ FACEの名前の由来は、私の邪推ですが、
1.山田氏のあだ名「たるちゃん」からTARUは取った。
2.フェンスの曲で「TRUE FACE」という曲が2枚目のアルバムにある。

TRUE FACE、真実の顔にご自分の顔を引っ掛けたというところでしょうか?
(ちなみに。。。事務所を移る前のフェンスのファンクラブの名前も「TRUE FACE」でした)

CDには

 TARUZ FACEによって「PROGRESSIVE ROCK」が現代に蘇り、
新たな「PROGRESSIVE ROCK」の道を創り上げる。


というコピーが付いています。

"Progressive Rock"とは。。。
「プログレッシブ」とは、本来「先進的」「前衛的」というような意味です。
1960年代末期にイギリスを中心に生まれたロック音楽のカテゴリーのひとつ。
クラシック、ジャズ、民族音楽、電子音楽などの要素をロック音楽に取り入れ、音楽表現の拡大を試みたものだそうです。
アルバム全体を一つの作品とする意識の徹底(コンセプト・アルバム)や、複雑な曲構成(変拍子などの多用)が特徴でしょうか。
代表的なバンドとしては、、"ピンク・フロイド" "キング・クリムゾン" "イエス" "エマーソン・レイク & パーマー"。
プログレッシブ・ロック、略してプログレ、なんて言いますね。

上記バンドのうち、"キング・クリムゾン" "イエス" は結構好きで良く聞きます。
実は、山田氏が昔お勧めしていたので聞き始めたというw

『プロトギズモ』は4曲から構成されています。
パーカッションやドラムが印象的。
ゲストでサックスの古村敏比古氏が3曲演奏しています。
1曲はフェンスのギター、北島健二氏が演奏しています。
ライナーを見る前に、聞いただけで北島氏のギターはわかったw
所々歌が入っています。
“Vocal TARUZ FACE”とあるので、山田氏だと思うのですが、普段の声は低音なのに、歌声は高いのにびっくり。
聞いていて、"キング・クリムゾン" の『クリムゾン・キングの迷宮』を思い出させる曲などあって、気持ちよく聞けました。

ただ、4曲な所為か物足らないw
曲数からいえば、プログレのアルバムって全体的に少ない(フルアルバムで2曲なんてあります)のですが、深みが違います。
自分の聞き方にも問題あるのかな〜
何かをしながら聞いちゃっている所為か、あまりメロディが頭に残らない。
休みの日にでもじっくり聞いてみたいと思ってます。

宜しければ聞いてみてください。

時計6時半晴れ
posted by 美々 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

久々にクラシックのCDを買いました

大晦日にクラシックのCDが急に欲しくなり、衝動買いしました。

欲しくなったのはベートーベンの交響曲第9番「合唱」とドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」。
年末=「合唱」、新年=「新世界より」という安易な理由です(笑)。
“年末に「合唱」”というのは、日本だけの習慣のようですが。
「新世界より」だって、新年というより新大陸=アメリカってことですね。

クラシックは詳しくないです。
お店に行っても、どのCDが良いか分かりません。

お店に“お勧め”と書いてあったものを買ってきました。

「合唱」はこちら
B00069BOCIベートーヴェン:交響曲第9番
フルトヴェングラー(ウィルヘルム) シュワルツコップ(エリザベート) エーデルマン(オットー)
東芝EMI 2004-12-01

by G-Tools


「新世界より」は・・・amazonで取り扱いがない!
マリス・ヤンソンス 指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 演奏
というものです。
“大航海”をやられている方にはお馴染み、リガ出身の指揮者です。

クラシックは、指揮者によって同じ曲でも随分違うと聞いたことがありました。
「新世界より」は、高校の時に入っていた部活、弦楽部で吹奏楽部と一緒になって演奏した1曲です。
そこそこ聞き込んでいます。
聞き込んでいたのは、実家にあったカラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団演奏というものでした。

いや〜びっくりしました。
本当に違うんですね。
貯めるところ、テンポ・強弱等随所が違います。
思わず「え、そこで貯める?」と茶々入れながら、CDに聞き入ってしまいました。

クラシックも面白いなぁ〜
久々に生で聞きたくなりました。

時計6時半晴れ


posted by 美々 at 07:23| Comment(9) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

米米だ〜!

昨日、買っちゃいました。

WELL COME 2 (DVD付)
WELL COME 2 (DVD付)米米CLUB KURO MICRO

おすすめ平均
stars大変永らく待ちました。
starsお買い得感タップリ
starsとても米米らしい作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


E-ヨ(DVD付)
E-ヨ(DVD付)米米CLUB JESSE Char

おすすめ平均
stars米米CLUB新曲
stars恰好良すぎる
stars3部作シリーズ第2弾

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MATA(C)TANA (DVD付)
MATA(C)TANA (DVD付)米米CLUB

おすすめ平均
starsいい歌♪〜(^ε^)
starsやりたい放題、これぞ米米!
starsCD+DVDだから大満足です。
stars3部作シリーズ完結編!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


米米の[ 新米 CD + 新舞 DVD ]3部作シリーズとなっております。
形態は普通のCDアルバム。ケースの幅が厚め。
中を開けると、CDとDVDが入ってます。

CDの中には普通に歌の入っている曲3曲とそのインストが3曲。
BONUS SHOW TIME(米米のコンサートで、アンコールのことをこう言います)として、1枚目・2枚目には次の予告、3枚目にはコンサートの予告が入っています。

DVDにはビデオクリップが1曲、シュークリームシュによるダンスレッスンが2曲入っています。

このDVD、最初PCで見ることが出来なくて焦りました。
「互換性のある DVD デコーダがインストールされていないため、Windows Media Player はこの DVD を再生できません。」
って出るんです。
こんなときに持つべきものは友!
商会内で質問したところ、CODECが入っていないということを教えていただき、対応策も伝授いただきました。

実は今日・明日の2日間連続で米米のコンサートに行ってきます。
行く前にダンスレッスン見ておきたかったのですよ。
商会の皆様、特にえみーありがとう!

さて、昨夜は一枚しか見なかったから、これから2枚見て行かなきゃ。
今日は13時開演予定。
屋外コンサート以外でこんな時間開始は初めてです。
3時間やったとして16時終演とは・・・

久々のコンサート(米米だけじゃなく、他のミュージシャンも含めて)なので、楽しんできます♪

時計8時曇り





posted by 美々 at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

またクイーンの話です

買っちゃいました〜!

オペラ座の夜 (30周年記念スペシャルエディション)
B000BLE4L4クイーン

東芝EMI 2005-11-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star★×∞

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


名盤「オペラ座の夜」の最新リマスターCDとCDに入っている曲目DVDの2枚組み!
昨日が発売日だったので、amazonに予約注文しておいたところ、昨夜のうちに到着!
昨夜のうちに見れなかったので、今晩見るぞ〜!
DVDには初めて見る映像も入っているようなので、とっても楽しみ^^
美味しい紅茶でも用意して見よう。

時計6時半晴れ
posted by 美々 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

買っちゃいました

私にとっての初MP3機、「iPad nano」ホワイト 4Gを買っちゃいました。

B0007YT8XYApple iPod nano 4GB ホワイト [MA005J/A]

アップルコンピュータ 2005-09-08
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まだ使い始めて数日なので分からないことばかりですが、ぼちぼち弄ってます。
これ一台で1000曲入るそうで、まだ73曲。
このところ新しい音楽は聴いていなかったので、これを機会に範囲を広げてみようと思ってます。
お薦めのアーティストやアルバムなど教えて下さい。
(好みとしてみると、‘しっかりした演奏’・‘ハーモニーが綺麗’・‘重め暗め’です^^;)

時計6時半晴れ
posted by 美々 at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

Musical Baton

らんちゃんとりんちゃんから“Musical Baton”をいただきました。
あちらこちらで見かけるので、いつかは回ってくるだろうと思っていたら、二人からほぼ同時に(笑)

*=========================*
Musical Baton

■Total volume of music files on my computer
 (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 ★0
  ・故意に入れたもの&落としたものはありません。
   PCのスピーカーがヘボなので、コンポから音は流してます。

■Song playing right now
 (今聞いている曲)
 ★Queenの曲
  ・先日の「WE WILL ROCK YOU」以降、持っているCD
   とっかえひっかえで聴いてます。

■The last CD I bought
 (最後に買ったCD)
 ★パンゲア/FENCE OF DEFENSE
  ・日本のバンドで一番好きなFENCE OF DEFENSEの
   通算13枚目のアルバム。
   5年ぶりのアルバムです。待ってたよ〜♪

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
 ★STAY OR GO/FENCE OF DEFENSE
  ・F.O.Dの曲で一番好きです。
   シングルにしか入っていない&ライブでも数える程しか
   やっていないけど、かっこいい曲!
   色々悩んでいたときにエンドレスで聴いていました。
  (‘迷い’の曲です)

 ★Gypsy Blood/古村 敏比古
  ・サックス奏者古村敏比古氏の1stアルバムの中の曲です。
   旅に出るときに1曲だけ持っていくとしたら、この曲です。

 ★新世界より/ドボルザーク
  ・高校のとき、1年間だけですが弦楽部でビオラを弾いていました。
   1年の締めくくりの定期演奏会で、ブラスバンドと合同でオーケストラ
   として演奏したのがこの曲。

 ★Leave It/YES
  ・ビデオクリップで一番好きな曲。
   シンプルだけど凝ってます。

 ★The Prophet’s Song(予言者の歌)/Queen
  ・Queenの曲で一番最初に好きになった曲。
   かの『ボヘミアン・ラプソディ』と同じアルバム「オペラ座の夜」
   に入っています。
   『ボヘミアン〜』より長く、重い&暗い(笑)

■Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)
 こまった・・・音楽の話題を振れる人、誰が残っているんだろ?
 こんなときは困ったときの“誠祐様”だのみ(笑)
 誠ちゃん、貰ってくだされ〜

*=========================*
う〜マニアックですな。
重め&暗めの曲が好き、殆ど女性ボーカルの曲は持っていない、という偏った好みの人間なので、ご容赦を。

時計6時晴れ
posted by 美々 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

閃光

昨日21日は夏至でした。
17日の記事にも書きましたが、「100万人のキャンドルナイト」、カモミールのフレグランスキャンドルを灯して実行してみました。

掛けていたCDはこれ。

B0000087R3閃光
アンダーソン,ブラッフォード,ウェイクマン,ハウ ABWH

BMGファンハウス 1995-03-24
売り上げランキング : 56,032
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イギリスの有名なプログレバンドYESのメンバーなのに、契約の関係でYESを名乗れず、4人のメンバーの名字を繋げた安直なグループ名(笑)
随分前のCDですが、聞いていてとっても気持ちが良いんです!

どちらかというと、朝のきらめきのような曲が多いけど、まあ良いかw

で、やっていたことはネットサーフィン^^;
それも仕事がらみが多かったかも。
私の日常なんて、こんなものです。

時計今朝は7時。今日は用事があって予定休。
  予定については明日に記載します雨
posted by 美々 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。