2008年03月18日

歌舞伎鑑賞教室の演目が決まりました<2008年>

毎年6月・7月に国立劇場で開催される歌舞伎鑑賞教室の日程・演目・出演者が決まりました。

<<6月>>
「神霊矢口渡」頓兵衛住家の場 

 公演期間:2008年6月1日(日) 〜 2008年6月24日(火)
 出演者 :片岡 孝太郎、片岡 市蔵 他

<<7月>>
「義経千本桜」河連法眼館の場

 公演期間:2008年7月3日(木) 〜 2008年7月24日(木)
 出演者 :中村 歌昇、中村 種太郎、市川 高麗蔵 他



6月のお芝居は観たことがまだない演目。
作者の福内鬼外とは、平賀源内の別名でいくつか脚本を書いているそうな。
多才な人ですなぁ。
内容は悲恋ものらしいです。


7月の演目は歌舞伎らしい破天荒な内容の演目。
上演回数も多い人気のあるお芝居です。
初めてご覧になる方なら、お勧めです。
数年前の歌舞伎鑑賞教室でも演じられていましたが、出演者違うので演出等違います。
“お家の型”が違うと言うのでしょうか。
今回は多分前回あった宙乗りがないと思います。


チケット発売は公演月前月の6日前後。
某所歌舞伎友の会の皆様、その頃になりましたら改めて御連絡差し上げます。

時計6時曇り
posted by 美々 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。