2006年10月24日

来年の準備

一昨日、手帳と職場で使う卓上用カレンダーを買いました

rainen1.JPG

卓上カレンダーはここ2年同じシリーズを使ってます。
和風の綺麗な絵柄。
書き込みが出来て、繰らなくても前月と翌月のカレンダーが分かり、六曜が全て載っているのが選んだポイントです。

手帳はやはり2年ほど、ある雑貨屋さんで「オリジナル」として出している和風の生地が表紙の手帳を使っていました。
今年もそのシリーズを買おうと思ったら、中身が違っている!
私にとって使いにくそうになってました。
そこで文具店を探したら、現在使っているのと同じ中身で、表紙に張ってある生地が違うものを見つけました。
ついでに雑貨屋さんで売っている手帳、しかし発売会社が違うものも見つけました。
きっと手帳を作っているのは別会社、雑貨屋さんは「オリジナル」といいつつOEMみたいなものだったのね。
買った手帳は、現在使っているのと同じ中身のものです。

六曜が載っているカレンダー&手帳で、大安・友引のみ載っているもの見かけました。
プラス仏滅が載っていないとねぇ。
お客様によっては気にするんですよ。
先勝・先負・赤口は載ってなくてもいいけどw

自宅で使うカレンダーは今も探し中。
5年ほど前に、好きなイギリス人(だと思う)のイラストレーターのカレンダーを見かけたのですが、それ以降見かけていない。
アマゾンなども探したけど、分からなかった・・・
まあ、畳の部屋じゃ似合わないんですけどねw

昨日・今日と少し寒いくらい。
クリスマス用品が売り出され、デパートなどでおせち料理の予約も始まってます。
今年も残りわずかだなぁ〜と感じた週末でした。

時計6時半雨

posted by 美々 at 07:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カレンダーは毎年全然実用的でないのがメイン(笑)カレンダーとは名ばかりの、ってやつ。まあ、それは目的(?)がカレンダーじゃないんだけど。
実用的なのは会社で余ったのを年末にもらってきます。
手帳はここ数年ミスタードーナッツで点数集めてもらってます。とはいえ、手帳は特に必要ないんだけど…(笑)だから買ったことないなぁ。
Posted by ゆみ at 2006年10月24日 19:42
手帳とかカレンダーって、どうしても自分が使いやすいのを選ぶから、自然と毎年同じシリーズになっちゃうね。
うちもそろそろ来年用のカレンダー買わなくちゃ!
Posted by 朱夏 at 2006年10月24日 23:05
手帳もカレンダーもカワイイ!いいなぁ〜

でも会社で使うカレンダーって意外と重要ですよね。
私はお金出して買ってないですが、書き込むスペースが広いものをもらってきますw
来年の手帳は、小さめで無駄のないものを探してみようと思っています(^-^)
Posted by 紅葉 at 2006年10月25日 01:03
ゆみ>

実用的じゃないカレンダー・・・あ〜なるほど、あっち関係ね(^^)
職場でカレンダーを貰うのは、立場的に遠慮してるのよ。
それにもらえるようになるのが年内最終営業日なので、遅すぎる。。。
ミスドの手帳は以前貰ったけど、今は点数分のドーナツ食べるのが大変で(^_^;)


朱夏ちゃん>

やっぱり使い勝手がいいものに目が行っちゃうのよね〜
最初、雑貨屋さんの手帳が変わったのを見たとき、どうしようかと焦りました。

朱夏ちゃんのように、カレンダーのお気に入りも見つけなきゃ。


紅葉さん>

ここ数年、どうも和物に目が行っちゃうんですよ。
チェックの手帳なんて、久しぶりです。

卓上カレンダーや手帳ってサイズが大事ですよね。
職場では帰宅時に机の上にはPC以外のものが載ってちゃいけないんです。
引き出しの中にしまえるサイズというのも考慮点なんです。
手帳はブログのネタを書くので、そこそこ余白が欲しくてあのサイズ(笑)

素敵な手帳が見つかりますように。
Posted by Pon(美々) at 2006年10月25日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。