2012年02月26日

2012年2月25日

今月頭にある有名劇団(いつも観に行っているキャラメルボックスではありません)のスクールの卒業公演を観てきました。
知り合いの知り合いの姪御さんが卒業生で、知り合いのところに「観てやってください」とチケットが渡されたそうで、それを一枚いただいたので観てきました。

卒業成果の発表会、ということで、カリキュラムの「演技、コント、アクション、アクロバット、ボーカル、ジャズダンス、HIPHOP、バレエ等、ミュージカル・アクション・コメディー」がそれぞれとりこまれたお芝居になっていました。

観ている最中に思ったこと。。。
笑いのシーンなんだけど、笑えない。
同じようなことをキャラメルボックスの芝居で観たら、思いっきり笑っているのに。
これがプロとアマチュアの差かしらね?

そんな話をいつもキャラメルボックスを一緒に観に行っている友達にしたら、
「思いきりが足らないから・照れを捨て切れていないから」と言われ、納得。
盛りだくさん過ぎてどこかぎこちなく、落ち着かないせいもあったのかな。
一年間であそこまで、というのは凄いと思うけど。。。
posted by 美々 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254180721
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。