2012年02月11日

東国三社巡りに行ってきました

今日は東国三社巡りに行ってきました。
東国三社とは、茨城県鹿嶋市の鹿島神宮・千葉県香取市にある香取神宮・茨城県神栖市にある息栖神社を言います。
昔は関東以北の人たちはお伊勢参りをしたあとに必ず「下三宮(しもさんぐう)詣り」として、参拝する習慣があったそうです。
また、それぞれに祭られるタケミカヅチ、フツヌシ、アメノトリフネの三柱の神が、アマテラスに天界から派遣されて、地上を譲るように迫った「国譲り」神話に由来しているそうです。

今回行くきっかけとなったのは、整体の先生のはなし。
私が通っている整体の先生は、氣功などもできます。
「このところストレス溜め過ぎ。鹿島神宮に行くと良いよ」「色々な神社にいったけど、鹿島神宮では怒られちゃった」
他にもネットで調べると、出てくる出てくる・・・すごいパワーがある神社のようです。

行き方を調べたら、鹿島には東京駅から1時間に3〜6本もバスが出ています。
片道1800円弱。2時間ほど。
そしてそれぞれの神社が20分ほどの距離とか。
「ならば、日帰りプチ旅行♪」なんて軽く考えて出かけることにしました。

当初予定では、鹿島神宮→香取神宮→息栖神社の順に巡るつもりでした。
しかし、東京駅に着いた時、次に出る鹿島方面行きのバスは、鹿島神宮まで行かない途中どまり。
しかし、そこからタクシーで5分のところに息栖神社がある。
ならば、息栖神社から巡ることにしました。

「タクシーで5分(徒歩可)」この言葉につられて歩き出したのですが、東京のタクシーで5分と一緒にしちゃいかん!
結局40分ほど歩いて到着。
参道に立ち、ふと後ろを振り返ると、鳥居がもう一つあります。
その鳥居、利根川の中に立っていて更に小さな鳥居がふたつあり鳥居の下からは、泉が湧きだしています。
この井戸は、汽水の中に湧き出す非常に珍しいもので、 「忍潮井(忍塩井)=おしおい」と呼ばれ、伊勢の明星井、伏見の直井とともに日本三霊水に数えられています。
水が汲めるのかと思っていたら、柵の中で手が届かず。

本殿にお参りして、次の香取神宮に向かおうと社務所で行き方を聞いたところ、タクシーで駅まで出て電車に乗り、佐原駅から更にタクシーとのこと。
「それなら直接ここからタクシーで行っちゃおう」とタクシーを呼んでもらいました。

「20分の距離」これがまた曲者で。。。
道が空いているから、距離が行く行く。
結局5000円弱w
運転手さんが「お参り終わって鹿島神宮に行くなら、待ってるよ」とのこと。
なんでも、土曜日は会社が休み(神栖市には沢山の企業の工場があるそうです)で暇だから、いいよ〜ですって。
もう、ついでだ!と待ってもらうことにしました。
「1時間ぐらいかかっちゃうかも〜」
「メーター止めておくから大丈夫」←実際は息栖神社から香取神宮までで一旦支払いしてます。
ということで、香取神宮へ参拝に。

香取神宮は調べてみると、鹿島神宮より荒々しい神様みたい。
でも、社殿は朱塗りで彫刻が美しく、華やいで見えました。
桜の季節はとても綺麗とか。

奥宮まで巡って1時間ぐらい。
タクシーに戻って鹿島神宮へ。

鹿島神宮へ行く途中、運転手さんに色々周囲のことを教えていただきました。
東関東大震災で、今走っている道ぐらいまで津波が来た。道がうねっているのは地震の跡など。
その道って、今調べてみると海岸から4キロぐらいあるところでした。
今見ても、歩道の石組は崩れていますし、電柱も曲がって立っています(「これでも直ったんだよ」ですって)
改めて地震の被害を感じると共に、東北3県ばかり報道されていますが、茨城も被害が大きいなとつくづく思いました。
鹿島神宮入口の大鳥居も地震で崩壊しています。

鹿島神宮は木がうっそうと茂る森の中にありました。
木漏れ日がやさしい。
私には懐が大きいように感じられました。
朝から何となく胃が重かったのに、ふと鹿島神宮の参道で軽くなっているのに気がつきました。
神様や氣など、私は感じられないのですけど、森の中の気持ちよさは分かります。
それでストレスが無くなったのかな?

ゆっくり参道を歩いて本殿・奥宮・一番奥の御手洗池(みたらしのいけ)まで。
御手洗池(みたらしのいけ)のほとりに水を汲める場所があったので、持っていたペットボトルに汲んできました。
また、傍にその湧き水で作ったものを出す食事どころがあったので、手打ちそばとお団子をいただきました。

お参りを終えてお守りなどを見ていたら、面白いおみくじがあったのでやってみました。
「鹿島の帯占い」っていって、三角形に折られた包みから帯(こよりですね)が4本出ています。
それを二本づつ結んで包みを開くと、帯の結ばれた形で占うというものでした。
私の結果は「叶う」ヽ(^o^)丿「現実には難しいようにみえますが、確実に良い結果が出ます」とのこと。
何を祈ったのかは内緒w

バスは鹿島神宮のバスターミナルにも止まりますが、出発地は鹿島神宮駅なのでそこまでてくてく。
駅に着いたら何かお土産を、と思ったら、なにも売ってないw
鹿島神宮近くで買えばよかった。。。

朝東京駅を7時半発、帰りは鹿島神宮駅を14時20分発。
東京に着いたのが、16時15分ごろ。
穏やかで温かく、気持ちのいい1日でした。
このコース、また行ってみたいけど、次回は現地でレンタカーを借りて巡りたいです。
posted by 美々 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251733241
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。