2012年02月03日

節分といえば。。。

今日は節分ですね。

 月も朧(おぼろ)に 白魚の
 篝(かがり)も霞(かす)む 春の空
 冷てえ風に ほろ酔いの
 心持ちよく うかうかと
 浮かれ烏(からす)の ただ一羽
 ねぐらへ帰る 川端で
 竿(さお)の雫(しずく)か 濡れ手で粟(あわ)
 思いがけなく 手に入る(いる)百両

   (舞台上手より呼び声)御厄払いましょう、厄落とし!

 ほんに今夜は 節分か
 西の海より 川の中
 落ちた夜鷹は 厄落とし
 豆だくさんに 一文の
 銭と違って 金包み
 こいつぁ春から 縁起がいいわえ

歌舞伎『三人吉三廓初買』(さんにんきちさ くるわの はつがい)(一部上演のときは『三人吉三巴白浪』(さんにんきちさ ともえの しらなみ))なかの名セリフです。
節分の夜、大川端庚申塚で、ひょんなことから夜鷹を川に突き落とし小判百両を奪った女装のコソ泥・お嬢吉三が朗々と語ります。
聞いていて気持ちがいいセリフ。大好きなお芝居です(^^)
posted by 美々 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250269856
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。