2005年02月04日

節分

昨日、3日は節分ですね。
昨夜は家の近くの神社の豆まきに行って来ました。

テレビなどで中継される豆まきは、大概昼間に行われているようですが、住宅街の中にある神社だからでしょうか、夜6時から本殿で祈祷などが始まりました。
私が着いた6時20分頃に豆まきをする人がぞろぞろ表に出てきたところでした。
その後に実行委員長や町内会長の挨拶があって、芸能人も5人ぐらいいて挨拶があったんですが・・・俳優の長門勇氏ぐらいしかわかりませんでした。

で・・・豆まきの開始!
setubun1.jpg
蒔かれるのは普通のいり豆の他に、袋に入ったいり豆「福豆」って書いてあります。
その他に・・・餅とみかん!
これが飛んでくるんです。当たると痛いんですよ〜たらーっ(汗)

後ろの方にいたので、ある程度重さのあるみかんと餅は後ろまで飛んでくるので、早々にいくつか確保できたのですが、豆が飛んでこない・・・
前の方に寄って行ってやっと確保しましたあせあせ(飛び散る汗)

昨夜の成果は・・・
setubun2.jpg

お餅に「当たり」の券が入っていたら記念品をもらえるそうですが、残念ながら全部はずれたらーっ(汗)
6時50分ごろには終わっていました。

その後、ジャスコで太巻きを買って帰り、まるかじりしました。

※恵方巻 
節分に食べる太巻きのこと。関西から流行り始めて、今では全国で知られ、普及するようになった。商売繁盛や無病息災などを願って食べる。節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、太巻きをまるかぶりするのが習わしとされる。食べている間は、無言でなければならない。

ここ数年広まってきたことですね。
バレンタインと一緒で作られた行事っぽいですが。

何はともあれ、「商売繁盛」「無病息災」でありたいものです。

時計本日の起床は5時45分。やっと忙しい峠は越えました。

posted by 美々 at 07:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恵方巻き、家族全員が一方向を向いて太巻きをかじる姿は異様よ(笑
子供の頃は豆と一緒にフィンガーチョコやアルミホイルで包んだ硬貨を撒いていました。
キラリと光るブツを家族で奪い合いです(笑
『取ったぁ!』っと思ったらフィンガーチョコでがっかり、というのがお約束w
Posted by 蓬悠 at 2005年02月04日 19:05
昔は単なる「太巻き」だったのに最近は「恵方巻」とかオシャレな名前が付いてるのねぇ。
ウチの地元では恵方を向いて無言で食べるプラス縁が切れないようにって口を離さず一気に完食するという風習があるんだけど、福が来る前にお迎えが来そうです(゚Д゚)ムハァ
Posted by 海蔵 at 2005年02月04日 22:55
悠ちゃん>

うわ、それは・・・異様だなぁ〜

中身の干瓢が噛み切れず、ずるずる・・・
人様にはお見せしたくない姿だわw


海蔵ちゃん>

「口を離さず」!そんな・・・人間業とも思えません(笑)
福を呼ぶって大変なことなのね(汗
Posted by 美々 at 2005年02月05日 07:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。