2010年09月27日

鎌倉彫体験

昨日、お茶の関係の会の催しで、鎌倉探索&鎌倉彫体験をしてきました。
去年、棗の絵付け体験したのと同じ企画です。
去年はお茶を習い始めたばかりで、会にも入会していませんでしたが、今年から会にも入会しました。
昨日一日、殆ど私と同じ新人さんでほぼ同い年の方とご一緒していました。

北鎌倉駅に集合、円覚寺を各自探索。
鎌倉駅に移動して昼食。

若宮大路沿いにある鎌倉彫会館にて、最初に鎌倉彫についてのビデオを拝見し、その後2時間の体験。
シルクスクリーンで図案が印刷された木のお皿を切り出し刀で彫って行くのですが、難しい〜!
すっかりコツを忘れていました。
図案は5種類ほどあり選べるのですが、難しいと言われた2種の絵柄の中から選んでしまいました。
難しい、というより、時間が足らない!
2時間があっという間。
写真を取るのを忘れるほど凄い集中した時間でした。
やっと慣れてきたなぁ~と思うころに終了。
あと1時間あればまだ満足できたのでは、と思います。
彫と漆塗りが一体となって鎌倉彫。
追加料金で作品に漆塗りをしていただけるそうなので、お願いしてきました。
鎌倉彫独特の味わいの出る塗りは12,000円ほど。
そこまでは出せないので、3500円の、しかし、普段使いには十分の塗りでお願いしてきました。
彫りは先生の手直しをしていただけるそうです。

指導していただいた先生のお話ですと、体験だけ何度かやりに来られる方もいるとか。
私も再チャレンジしてみたいです。

作品が手元に届くのは4カ月ごとのこと。
出来あがったお皿を使って、前に体験で作った抹茶茶碗でお抹茶をいただく…う〜ん、楽しみw

時計6時雨

posted by 美々 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。