2011年12月25日

クリスマスバージョンのお茶のお稽古 2011

今日は今年最後のお茶のお稽古日でした。
クリスマスと言うことで、クリスマスバージョンのお稽古です。

まず。床の間のお軸。

Xmas2011 001.jpg

賑やかなクリスマスソングではなく、アベ・マリアなどが聞こえてきそうな感じです。

お菓子は、和菓子職人の兄弟子作の物。

Xmas2011 002.jpg

Xmas2011 004.jpg

雪だるまは自然と寄り添っちゃったw

お茶碗は去年のものと今年先生が購入されたものの2つ。
今年の物は写真撮り忘れた〜(><)
見た目は普通の白いお茶碗何ですが、高台が星型でした。

茶杓も新しいもの。
これも写真撮り忘れてます。
赤い地に靴下やベルなど、クリスマス柄が描かれているものでした。

今日のお稽古は丸卓。
ちょこんとサンタさんが載っています。

Xmas2011 005.jpg

Xmas2011 006.jpg

蓋置きはガラス製の蝋燭立を見立てています。
先生のアイディアですが楽しい〜

いつも以上に賑やかなお稽古、でも、しっかり教えていただきました。

オマケ・・・
今、編み物にはまっています。
暇があると、手を動かしています。
お教室の皆さんに編んだエコたわしをクリスマスプレゼント、というにはおこがましいですが差し上げました。

Xmas2011 007.jpg

クリスマスもあと数時間で終わり。
クリスマスメリークリスマスクリスマス
posted by 美々 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

『流星ワゴン』

昨日、サンシャイン劇場で公演中のお芝居、『流星ワゴン』を観てきました。
演劇集団キャラメルボックスのクリスマスツアーになります。

原作は2002年出版・重松清氏の同名小説です。
「本の雑誌」の年間ベスト1に輝いた小説とか。

  37歳・秋
  「死んでもいい」と思っていた。

これが原作の本の帯に書かれていた言葉。
この言葉にひかれて、一人の女性が本を手にするところから始まります。

幽霊も出てくるしタイムスリップ(?)ありのファンタジー設定ですが、家族についての物語です。
主人公の38歳の男性・その妻・息子、主人公のお父さん、主人公と関わりをもつ父と息子と3組の親子が主な登場人物です。
それぞれ家族の問題を浮き彫りにしながらお話は進んでいきます。

前半で笑える部分がありつつ、後半は涙が止まりませんでした。
主人公を演じた阿部丈二さんも演じながら涙が出ていました。
これほど泣いたお芝居は初めてかも・・・

主人公と関わりを持つ父親役の西川浩幸さん、今年の4月に左前頭葉皮質梗塞という病気に罹り、ろれつが回らない・思っていることと別の音がでる、という症状だったそうです。
私が拝見する復帰後初のお芝居がこのお芝居でした。
病気前と比べて台詞を噛んでいる感じは若干ありましたが、以前を知らなければ違和感が無いのでは、というくらいで、台詞の多い役をしっかりこなされていました。

終演後、拍手が鳴りやまない中、最後に西川さんのご挨拶がありました。
「今年は色々とありましたが」もう私の涙腺は決壊です。

25日まで公演は続きます。
平日は良い席がまだまだあるそうです。
宜しければ劇場まで足を運んでみてください。
posted by 美々 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 観てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

ざぶとん

お久しぶりです!
言い訳はしません。。。放置してました。
ごめんなさい。

さて、下の写真、何に見えますか?

zabuton_20111107.jpg

これ、毛糸で編んだ座布団です。
かぎ針で編んであります。
裏は単に丸く編んだシンプルなもの、表は立体モチーフ。
2枚を接いで出来あがり。
中綿等は入っていません。

参考にしたのは、下の本。

4415311636手編みであったか毛糸のざぶとん
リトルバード
成美堂出版 2011-09

by G-Tools


この本、題名の通り編みもので作る座布団ばかり載っています。
このなかから一つ、本の物より若干色を濃くした組み合わせで編んでみました。
表紙の座布団とはまた別なものです。

何度編み直したことか。。。
私はきつめに編む癖があります。
編み進めていくと、本に書かれている寸法より3分の2程度の大きさになっちゃうんです。

本に書かれたかぎ針より2号大きいものにし、更に少し糸の持ち方等変えて、やっと記載の大きさに近づけました。
小さいとお尻がはみ出しちゃうw

座ってみると、何とも言えないお尻の感覚w
点で支えられていて、浮いている感じ。
そして暖かい。

本に乗っている他の座布団も編んでみたいです。

その前に。。。前からやってみたかったアフガン編みに手を出そうと思ってますが。

当分編み物熱は冷めそうにありません(笑)
posted by 美々 at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。