2011年09月25日

「サンドブラスト」体験で徳利を作ってきました

昨日、「サンドブラスト」の体験講座で、徳利を作ってきました。

8月に、私は不参加でしたが、私が所属しているお茶の会の有志で、サンドブラストで抹茶茶碗を作る体験をしてきました。
その時に色々な種類の作品があることが判ったようです。

そのお茶の会で、来月お茶会を開きます。
そこのお昼ごはんのお弁当(点心って呼びます)を出す席で、一献を差し上げるのにサンドブラストで作った徳利を使おうということになり、今回は私も参加できました。

昨日は、私他3人の方(二人は2回目、一人は3回目のサンドブラスト体験)とご一緒して作成してきました。
私は全くの初めて。
ちゃんと作品として仕上がるか、不安いっぱいでした。

今回の「サンドブラスト」の作業手順は

1. 図案を選ぶ
2. カッティングシートに図案をコピーする
3. カッティングシートを2色構造のガラス製品に貼りつける
4. 貼りつけたカッティングシートをカッターで切り取る(色を残す=シートを残す)
5. 機械にて砂を吹き付け、シートを貼っていないところを削って、二層の下のガラスの部分を出していく

私は瑠璃色の徳利を選び、図柄は藤を選んでみました。
久しぶりのカッターでの細かい作業・・・
最初はカッターが上手く動かせずに、曲線がガタガタに(>_<)
そして砂を吹き付けるときに、当初は残すところにも吹き付けちゃって、急遽方針転換したところ、中々味のあるものになったかな〜

tokkuri_omote.jpg

これが正面。
この写真じゃ色が良く分かりません。

tokkuri_ura.jpg

こちらが裏。
正面の図柄の一部を使ってみました。

先に一人帰宅されたので、残った三人分の作品はこちら。

nakana_omote.jpg

真ん中が私の作品です。
これだと瑠璃色が判りますね。
因みに、たまたま3人とも青系統を選んでしまっていますが、他にも赤・緑・紫がありました。

裏側はこちら。
nakama_ura.jpg

サンドブラスト、とっても楽しい〜!
また作りたくなっちゃいます。
因みに所要時間は3時間弱で、キャンペーン中ということで料金はお安く、材料費込みで約6000円でした。

今度は抹茶茶碗に挑戦したいです。
posted by 美々 at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。