2010年12月25日

クリスマス 2010

クリスマスメリークリスマスクリスマス

関東地方以外は大荒れのようで。
いかがお過ごしでしょうか?

先週の日曜日、一足早くクリスマスバージョンのお茶の稽古をしました。
先生・生徒がそれぞれクリスマスにちなんだお道具等持ち寄ってのお稽古です。

まず、床の間。
本来、掛け軸やお花等を飾ります。
今回は教会の絵のクロスステッチ額のキットを私が作ったものです。

2010Xmas1.JPG

ステンドグラスのところはラメ糸・他に半分ぐらいかな、ビーズも一緒に刺してあります。
布じゃなくて特製の段ボールが台紙です。
ぎりぎり前日に仕上がりました(^_^;)

抹茶を入れる棗はもう一人の生徒さんの持ち物。

2010Xmas2.JPG

サンタさんが手綱を持った先は?と想像させる絵柄でした。

お茶碗は先生の物。

2010Xmas3.JPG

お稽古の3日前に届いたという紺地にシルバーが綺麗なものでした。

丸卓のお稽古で置き合わせしたところです。

2010Xmas4.JPG

1回目のお稽古でのお菓子。

2010Xmas5.JPG

塩瀬総本家のサンタ饅頭です。
普通のじょうよ饅頭にサンタの染めとツリーの羊羹?の飾りのものです。

2回目は本来は濃茶の時にやることだそうですが、薄茶用の棗を何か由来のあるものと見立てて行う「茶入荘(ちゃいれかざり)」の形式で行いました。

その時のお菓子は干菓子でした。

2010Xmas6.JPG

先生が京都に行かれた時に求められた俵屋吉富製。
黒い菓子器に入れると1枚の絵のようでした。

最後に前日先生が買われたという2種の生菓子をお土産で頂きました。

2010Xmas7.JPG

このお稽古でクリスマスが自分の中で終了した気分です(笑)
額を作るのが思いのほか時間が掛かったからでしょう。

何はともあれ、良いクリスマスをお過ごしください★ミ
posted by 美々 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

「東山魁夷《晩照》《光昏》とその時代」

11月30日に市川市 東山魁夷記念館で開催中の「東山魁夷《晩照》《光昏》とその時代」展を観てきました。

東山魁夷氏はとても大好きな画家。
以前から住んでいたところに近いところに東山魁夷記念館があるというのは知っていました。
今回は開館5周年特別展ということで、友達が何枚かチケットを手に入れたということで一枚分けてもらって出かけました。

最寄駅は下総中山。
駅からのミニバスは一時間に2本で所要時間は8分程。
徒歩でも20分程。
行きはバス、帰りは歩きにしました。
駅から登り道、記念館に詳しい地図があったので、それで良かったかも(笑)

kaiikinen1.jpg

記念館の外観です。
東山氏がヨーロッパに留学した時の絵に描かれている建物に似ているかな?

一階は生涯と展示についての補足的資料。
今回の作品のテーマ的な評論が読めて面白かったです。

二階に展示室。
今回は30点弱。
人もそんなに居らず、いくつかは下絵と並んで置かれていて、ゆっくり拝見できました。
が!どの作品もガラス越しでふらふら
暗い色調の大きな作品、特に「晩照」はちょっと離れて見ると、自分の全身がバッチリ写っちゃってで肝心の絵が観えなくなっちゃいます。
保護のためにガラスがあるのは仕方が無いのだけど。。。

二階には他に休憩室が。
写真の塔の部屋になります。
日当たりが良く、木製のベンチが壁に沿ってぐるりとつくりるけになっています。
ここでパンフレットの見本等をじっくり見ることが出来ます。

一階には市川市と東山氏の関わりを綴ったビデオが上映されているホール、ミュージアムグッズを販売しているコーナー、カフェ、綺麗に整備されたお庭があります。
カフェで今回の展示のメイン作品のひとつ「光昏」に因んだケーキをダージリンで戴きました。

kaiikinen2.jpg

紅茶はポットでサーブされて、一緒に砂時計らしきものが置かれ、「全て上に上がったらお召し上がりください。」
kaiikinen3.jpg

砂時計が何で上???
聞いてみたらビーズだそうです。
ビーズはプラスチック、透明な液体は水なのかな?粘度がある液体なのかしら?
ショップでも販売していました。

カフェの人に聞いたら、お昼を挟んだ時間帯が混むそうです。
毎日14時からギャラリートークがあるためでしょうか。

特別展が終わったあと12/10〜2/13は通常展ですが「京洛四季」と言う作品群を中心に「京洛憧憬」という題の展示になります。
木版画の版木がでるみたいなので、また行こうと思います黒ハート

帰りに中山法華経寺の境内を通りました。
広くて立派なのにびっくり!
夕方4時半過ぎていたので、建物の扉が全て閉じていたのが残念でした。

我が家からはあまり行かない方向ですが、1時間ちょっとで行けるので、またふらりと出掛けてみたいと思ってます。

今回の特別展は明日まで。
宜しければ足を運んでみてください。

時計6時晴れ
posted by 美々 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観てきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。